SSブログ

秋季大会へJr参戦 [現在]

「イチ・ニイ・サン・シイ・・・、ああ全部で23段なんだここの階段ー。」
と言う事で僅か2週間前、雨による大増水で場所変更を余儀なくされた月形皆楽公園沼の
例会時、管理棟前の階段は11段までしか降りることが出来ませんでした(前回記事参照)。
幸いにしてこの日は曇り空ながら比較的に天候には恵まれて、Jrメンバーは大会集合時間の
午前5時まえにエントリーを済ませました。
参加はカイ・カナタ・アラタの3名のみ、残念ながら後のメンバーはスケジュールが
上手く合いませんでした。
大会のスタートはガラガラポンで大人もJrもなくあくまでも『くじ運』次第です。
と言う事で順番が気になるJr諸君ですが、各自比較的思い描いていた場所には入れた
ようです。カイのポイント.JPGカナタの釣り座.JPG小沼のアラタ.JPG
カイが旧ゲートボール場の看板前に、アラタとカナタは小沼の中洲に座を構えました。
比較的好調なスタートを切ったのはカイで、ポツポツながら数を伸ばしていきました。 

カイの釣り.JPG

良型?ではないようですがカイゲット


アラタとカナタは「・・・」心配してはいましたが小沼の中洲は絶不調です。
あまりに”へらっけなし”で、7時半ごろフラシの降りていたヒロパパの両隣りに
移動させてもらいました。
移動してすぐはウグイなどのジャミがきつかったようですが、後半「へらが寄った」らしく
「終了寸前はイレパクだった」と力強いコメントも聞かれました。
終わってみれば、大きく穴のなく時間を作らなかったカイがJrの頭で、全体でも11位に
入る大健闘を見せました。

Jr賞のKai.JPG 

 Jr賞のカイ

アラタは17枚、カナタは19枚とのことでしたが、型で勝ったアラタがJrの
2位(全体34位)に、カナタは全体の36位でした。
「早く移動していれば・・・」、などとタラレバを言わない二人の姿勢は「大人も
見習いたいものだ」などと思わされました。
閉会式に先立ってお世話になった○形町長のご勇退の挨拶があり、日研北海道地区から
同長へ感謝の花束を贈呈させていただきました。
プレゼンターはJrの3人です、次代への継承を感じたのはスギだけだったでしょうか?。 

花束のプレゼンター.JPG

3期12年間本当にお世話になりました、ありがとうございます 

閉会式では、「Jrへ」との先輩へら師からの竿の寄贈があり、じゃんけん大会が開催されました。

 壮絶Jr竿取りじゃんけん.JPG

最初はグー

「とったどー」を2名載せておきますが、満面の笑みは喜びを雄弁に語っております。

じゃんけん勝利.JPGじゃんけん勝利カナタ.JPG

悲喜こもごもは仕方のないところですが、この後ヒロパパから竿がプレゼントされ全員ニコッ


大会の参加者が48名と例年(30名強)に比べると大人数でした、人気はステージで32名が座を
構えました(6割以上?)。 

集合写真.JPG

天気に恵まれて本当によかったー 


それでも”混み合った一番ポイント”なら、”空いてる2番ポイント”に凱歌が上がることは
ままあるもので、旧ゲートボール場から1・3位が出るから大会とは面白いもんです。
そんな今回の結果を、次の大会に生かせるのか、直近の大会は来年春の北村ふれあい公園沼です。
4月には学年も一つ上がって、皆体も一回り大きくなっているはず、大会では技術は勿論のこと
平常心をキープし続ける精神力も大事になります。
今度はどんなパフォーマンスを、見せてくれるのか・・・。?
次回は春季大会までーー、イヤイヤ勿論待てません、週末の花月沼例会をお届けしまーーす。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。